読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけのおつむ

きちんと暮らして死んでいく

ウエハースの椅子

読書
江國香織「ウエハースの椅子」を読み終えた。

f:id:aokidanchi:20170303235036j:image

主人公のおんなと、妻帯者の恋人はあまやかに、すこしの絶望とともに過ごしている。
そんなふたりのぞっとするほど満ち足りた生活と、主人公の記憶を織り交ぜたただただ純粋な小説。
あとがきで金原瑞人がかいているように、明確なストーリーは存在しない。
ひたむきに静かで、穏やかに情熱的な物語だ。

とても濃い。この小説は、ホットチョコレートのように濃厚で、煮詰まった愛に胸焼けがするほどだ。
書き手も、読み手も、エネルギーを要する一冊だと思った。
わたしもエネルギーをつかった。そして、この本を愛した。